fromAnavi

A大学3年 パン田一郎 利用規約

TOPへ戻る

第1条(A大学3年 パン田一郎)

「A大学3年 パン田一郎」とは、株式会社リクルートホールディングス(以下「当社」といいます)が提供するインターネット上のアルバイト・パート・社員に関する求人情報サイト「from A navi」(http://www.froma.com/)および「TOWN WORK」(http://townwork.net/、および各求人企業のwebサイトからリンクするhttp://townwork.net/、http://townwork.net/ドメインをURLとするサイト、「タウンワーク」の名称または「ジョブーブ」の名称を記載したアプリケーション等も含みます)(以下「本サイト等」といいます)に付随して、本サイト等のキャラクターの1種であるパン田一郎がアルバイト・パート・社員に関する情報・コンテンツ等(当該情報・コンテンツ等は本サイト等より転載する場合があります。)を提供し、アルバイト・パート・社員で働く方を応援するインターネットを使用したサービスの総称をいいます(以下、サービス内で提供されているコンテンツを含み「本サービス」といいます)。

第2条(利用規約)

  1. 本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます)は、「A大学3年 パン田一郎 利用規約」(以下「本規約」といいます)に従って、本サービスを利用するものとし、利用者が、本サービスに含まれるコンテンツや情報等を閲覧・利用・ダウンロードした場合には、本規約に同意したものとみなします。
  2. また利用者は、本サービスに関連するFacebook、Twitter、LINE等に関わるサービス等を利用する場合においても、本規約に同意の上で利用するものとします。
  3. 当社は本規約を随時変更することができるものとします。当社は最新の本規約を本サービス上に掲示しますので、利用者は、本サービスを利用する場合は、最新の本規約を必ずご確認ください。

第3条(アプリケーションの利用)

  1. 利用者は、本サービスにおいて提供されるアプリケーションを利用して、自己または第三者が権利を有する画像を利用した動画(以下を「本動画」といいます)の作成、Facebook(http://www.facebook.com/)、Twitter(http://twitter.com/)およびLINE(http://line.me/ja/)等への投稿および閲覧をすることができるものとします。 なお、掲載されている画像や動画の如何に拘らず、利用者が、第三者に権利が帰属する画像等を利用する場合には、利用者は、事前に著作権者を含む一切の権利者(被写体としてプライバシー権を有する方、肖像権を有する方を含みますがこれらに限りません。)の方に、本規約の内容、本動画において当該第三者が権利を有する画像を利用することについての承諾を必ず得るものとし、当該承諾を得た場合のみ本動画の作成・投稿等をすることができるものとします。
  2. 本動画の著作権等の権利(著作権法第27条および第28条の権利を含みます)は、利用者または第三者が権利を有する画像部分を除いて、当社に帰属するものとします。
  3. 利用者が本条の規定に違反し、他の利用者を含む第三者との間において何らかのトラブルが発生した場合には、利用者は自己の責任と負担において当該トラブルの解決を図るものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。

第4条(キャンペーンについて)

当社が本サービス上でキャンペーン等のイベントを行う場合については、当社は、本規約とは別途当該イベント告知上に注意事項または応募規約等を定めることができるものとします。利用者は、当該イベントに参加する場合には、本規約および当社が別途定めた事項を遵守するものとします。

第5条(求人情報の取り扱いについて)

利用者は、本サービスを利用する中で、利用者に提示・提供等される求人情報については、本サイト等を通じて提供される求人情報であることについて予め承諾するものとし、当該求人情報に関して利用者が閲覧・応募等の行為を行う場合には、必ず本サイト等の利用規約を遵守するものとします。

第6条(本サービスの中断、廃止または変更)

  1. 当社は、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一部又は全部について、一時的な中断または縮小・廃止等を行うことがあります。
    (1) システムの保守または変更を行う場合
    (2) 天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
    (3) その他当社が必要やむをえないと認めた場合には、当社は、本サービスの内容およびURL等を、利用者への事前の予告なしに変更することができるものとします。
  2. 当社は、当社が前項に基づき本サービスを中断、縮小・廃止等または変更することにより利用者に生じる一切の損害につき、当社に故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第7条(掲示内容の不保証等)

本サービスにおいて提供する情報について、当社は、その正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性、最新性と第三者の権利を侵害していないことについて、一切の保証をしないものとします。また、当社は、本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の期待を満たすものであることについても保証をしないものとします。

第8条(免責事項)

  1. 当社が通常講ずべき相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由により利用者に何等かの損害が生じた場合には、当社はいかなる責任も負わないものとします。
    (1) 通信回線やコンピュータ等に障害が生じたことにより、システムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害
    (2) 本サービス内のシステムが改竄されたことにより生じた損害
    (3) 本サービスに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害
    (4) 戦争、暴動、ストライキ、火災、天変地異その他、当事者の合理的支配を越える事由により生じた損害
  2. 本サービスの利用は、すべて利用者自身の責任と負担において行うものとし、当社は、利用者の本サービスの利用もしくは利用 不能、またはその他本サービスを通じてアクセスできる第三者企業が提供するサイトおよびサービスにより利用者に生じる一切の損害につき、当社に故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第9条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスにおいて以下の各号に該当する、または該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
    (1) 意図的に虚偽の情報を登録/提供する行為
    (2) 個人情報あるいは活動情報の全部または一部について、自己以外の情報の登録を行う行為
    (3) 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    (4) 個人や団体を誹謗中傷する行為
    (5) 法令、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
    (6) 当社または第三者に不利益を与える行為
    (7) 本サービスを利用しての営利、広告、宣伝、特定の思想・宗教への勧誘等を目的とした情報提供等の行為
    (8) 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
    (9) 本サービスを運営する目的に反する行為
  2. 利用者が本規約に違反したと判断した場合、当該利用者に対し事前に通知することなく、当該利用者の本サービスの全部または一部の利用を一時中止することができます。また、本規約違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該利用者に対し事前に通知することなく、当該利用者から本サイト等に情報を掲載する掲載企業に対する応募または問い合わせを過去に遡り無効とする、将来に向けて無効となる措置を行う等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、本サービスに関するサービスの中止および除名に伴い利用者に生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第10条(個人情報・活動情報等の取扱)

  1. 当社は、利用者のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報の管理に細心の注意を払い、別途定める『プライバシーポリシー (http://www.froma.com/s/contents/help/pc/hp-6.html)』に従ってこれを取り扱うものとします。
  2. 当社は、利用者による本サービスの利用によって提供・記録された年齢や性別、職業、居住地等の属性情報および行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、本サービスを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報等を含みますが、これらに限られません)について、本規約への同意の前後を問わず提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(利用者への情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    (5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    (1) 暴力的な要求行為
    (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    (3) 取引に関し、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社、他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または当社、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為
    (5) その他前各号に準ずる行為

第12条(準拠法と管轄)

  1. 本サービスと本規約の解釈と適用は、日本法に準拠します。
  2. 本サービスに関わる全ての訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則 本規約は平成27年4月17日から実施・適用されます。